ゆっきの虚構日記。

何気ない日常にいろどりを。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(-・-・-)
白のススメ。


友達 「ちょっとユーエヌケーオー行ってくるわ」

俺 「トイレ?」適当に言った

友達 「よくわかったねww」

俺 「・・・・・・ああ」理解した




朝のやり取りです。ゆっきです。



いきなりローマ字で言われたら反応できませんよね。
なぜか適当な返しが当たりましたが・・・






そんなことはどうでもよくて、本日選挙の開票が終わりました。

今日はその選挙について書こうかと思います。




まずはじめに、私にはまだ選挙権がありません。なんせまだピッチピチの18歳。



なので私が成人したらどの党に投票したいか、ということについて話そうと思います。




結論から言うと、白票です。



そんなに政治について詳しいわけでもなんでもないのであまり偉そうなことは言えませんが、少なくとも「この党なら安心して日本を任せられるぜ!!」というような党が今の日本にあるとは思えないのです。(過去にあったかは知りませんが)



かといって、無投票はいけないと思います。



白票と無投票は同じだ、と言う人もいますがそこには天と地の差がある、と私は思っています。



なんでそう思うのかというと無投票だとただ単に、「政治に興味の無い人。」と捉えられてられてしまうからです。



それに比べて、白票は「政治に関心はあるが、票を入れたいような党(人)が無い。」という意思表示になると思うのです。



よく、投票率の年齢別のグラフを見て「いまの若者は政治への関心が低い」などと言われたりしていますが、そんなままではいつまでたっても政治が良くなったりはしないし、政府や政治家に対する文句を言うのもおこがましいと思います。



「興味ないし、めんどくせぇから投票イカネ(゜゜)」


と言っているような人たちが政治についてぶーぶー文句を垂れているなんておかしすぎるでしょう。


無投票だとそんな人たちと同じに捉えられてしまうんです。


そんなのはいやです。


寛大なゴンさんでもこう






巨ゴン使いまわし




なります。


それにしてもこの写真、自分の影のせいで見づらいです。しかも雑。







ということで今まで投票に行ってなかった皆さん!白票を入れに行きましょう!!!(誰も見てないけど)




まあ、白票にそんな意味があると捉えてもらえるかなんてわからないんですけどね。


所詮ガキの戯言ですし。





いやーなんだか固い話になってしまいました。

最後に、放課後にあった会話をひとつ。




ユウリ君 「実は雨に当ったら死ぬ体質なんだ」

俺 「水がだめってこと?」

ユウリ君 「うん」

俺 「じゃあ何飲んで生きてんだよ!!!」

ユウリ君 「・・・粉?」


粉!!?


俺 「どんなんだよ!?」

ユウリ君「すっぱくて緑色なの」



すっぱくて緑色!!?




インド人もびっくりです。




・・・くだらないですね。ではまた!
(日常comments(0)trackbacks(0))
スポンサーサイト
(-・-・-)
<< おひっこしのほうこく(虚) | main | 【作ってみた】ダンボーを作ってみたりした!! >>
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH
SPONSORED LINKS
OTHERS

クリックよろしくお願いします!